できるだけきれいな状態で見てもらおう

状態のよいものほど高く売れる

定価が高額なブランド品は、たとえ中古であっても手に入れたいと思う人がたくさんいます。しかし、ブランド品なら何でもよいというわけではありません。新品に近いきれいな状態の商品を、定価よりも安く購入したいと思うのが普通ですよね。ですから、汚れや傷のついていない状態のよい商品のほうが、より高い価格で買い取ってもらえるのです。新品や未使用品であればベストですが、使用済みのブランド品でも買取してもらえる可能性は十分あります。洋服にはアイロンをかけてしわをのばしたり、バッグや財布などは柔らかい布で汚れを拭きとったり、少しでもきれいに見えるような工夫をしましょう。ほんのひと手間かけるだけで、査定額は変わってきます。

流行のあるものは早めに売る

ブランド品のなかでも特にファッションアイテムは、流行に左右されやすい商品です。新品で購入したものの機会がなくて使わずにしまい込んでいる、そんなブランド品が手元にあるのなら今すぐ売ってしまいましょう。一度も使用していない新品であっても、流行が過ぎ去った後では需要がなくなり、そのブランド品の価値が大きく下がってしまうからです。どんなにきれいな状態で保管していようと流行には勝てませんので、ファッションアイテムに関しては早めに売ることが高く買取してもらうためのコツともいえます。そして、季節に注意することも大事なポイントです。例えば、冬物は秋に売るなど、ニーズの高まる時期を想定して売ると高値がつきやすいです。